LINEの誤爆取り消し機能を試してみた。

LINE誤爆取り消し機能提供開始

コミュニケーションアプリ『 LINE 』に、待望の新機能…ともいえる『誤爆取り消し機能』が追加された。

私も今まで何度となく「あ!やべ!!」と思った経験がある。

例えば、女友達に「今何してる?今度飲みに行こう!」と送ろうとしたつもりが、間違ってカミさんへ送ってしまったこともあった…(;’∀’)
それでもう『既読』になった日にゃもう…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

…とそれはさておき、そんな誤爆にも対処できる画期的な機能が登場したのだ。

これで女友達にも安心してLINEできる…じゃなかった、使い方を間違えないように。

誤爆を取り消しても…通知画面では見える???

とはいえ、この誤爆取り消し機能にもひとつの疑問が残る。
それは“誤爆を取り消しても、通知画面では見えちゃうんじゃないの?”ということ。

「(通知画面で)見られちゃったんじゃね?」
「やばいな。」
「もうフォローのしようがない。」
などと思ってしまいそうだが、本当のところはどうなんだろうか。

ケンカの火種にならないようにするためにも、何とかしなければ。うん、まずい…俺的にも。何とかならないものだろうか…。

…実は、なんとかなる技があったのだ。

通知画面で見えなくする方法

誤爆したメールを通知画面で見えなくする方法は、いたって簡単。
ただし、誤爆したメールが既読になってしまった場合はアウト。
…ってか、こうなるとすでに読まれてるんだから当たり前ですね(笑)

あとは、これは万が一の“緊急対応”のための知識ですので、どうか“悪用”しないように。…俺も気を付けなきゃ。

通知は最後の内容のみ表示されると前置きしたうえで…
《手順》
1、誤爆したらすぐ2投目を送信して通知を上書きする

2、誤爆したメールが既読になる前に長押しし、『送信取消』を選択する(既読後はアウト)

3、相手には削除通知は行かないので。無事に削除完了

ふぅ…ひと安心。これで気兼ねなくメールができますね♪
※この画像に深い意味はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA