セミナー開催情報|ティードリームネットワークス

通信コスト削減の切り札『格安SIM』の活用法をご提案します。

最近、スマートフォンやタブレット端末を気軽に導入・利用する方法として『格安SIM』カードが注目されています。
格安SIMカードとはMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するインターネット接続・音声通話サービスで、通常の大手携帯電話会社と同じエリア、同じ通信品質でありながら、格安な料金で利用できるのが特徴です。
このため、企業様にとっては通信コストの削減の切り札と言われています。


通話・通信品質はそのままで大幅なコスト削減が可能!

格安SIMの特徴は、なんといっても格安な料金にあります。
通常、大手携帯電話会社の場合、音声通話とパケットデータ通信の料金を合わせると月7,000円程度になりますが、格安SIMでは月2,000円程度で利用できます。
その安さの理由は、大手携帯電話会社のネットワークを“レンタル”して運営しており、格安SIM事業者は通信設備への投資・回収が必要ないことから、通話や通品品質はそのままで安く提供できるのです。
また、このほかにも“多額の広告費をかけない”“Web申し込みが中心(ショップ数は最小限)”“紙の明細書はオプション”など、あらゆる工夫をしてコストを削減していることから、お安く提供できるのです。
いわば、通信業界のPB(プライベートブランド)といったところでしょうか。

MVNO(仮想移動体通信事業者)サービス提供イメージ


格安SIMは、契約期間や違約金の縛りを受けません。

大手携帯電話会社の場合、契約すると通常2年契約になりますが、多くのMVNO(仮想移動体通信事業者)の場合、格安SIMカード単体での契約であれば契約期間や違約金の縛りは受けませんので、気軽に乗り換えることができます。


好きな端末を選ぶことができます。

現在お使いの端末はもちろん、SIMフリー端末や白ロム端末、中古端末など、お好きな端末を自由に選ぶことができます。
もちろんSIMフリー端末や白ロム端末、中古端末などを使用すれば、大手携帯電話会社にような割賦分割の支払いは不要ですので、端末のお買い替えも自由にでき、また事業者様にとっては借入枠の温存に役立てることができます。


コンサルティング・セミナー開催・導入のご相談を承ります。

当社では、格安SIMのコンサルティング・セミナー開催・導入などのご相談を承っております。

  • ■社内で格安SIMについてのセミナーを開催したい
  • ■料金シミュレーション
  • ■セミナー講師依頼

ご相談料金はこちら
詳しくはお問い合わせページからお問い合わせください。

お問い合わせページへ

ページの上部へ