電子メニュー注文システムとは、お客様自身が手元のスマートフォンやタブレット端末で直接注文ができるシステムです。
多言語表示にも対応しており、外国人観光客への注文業務や言語対応の問題も解決できます。
また店舗情報も登録できますので、旬の情報や割引情報を表示して、プロモーションツールとしても活用できます。

特徴

自分のスマホで簡単操作!

・お店のメニューをそのまま表現。
・ネットショップ感覚で購入できる操作性。
・店舗情報も掲載OK。
・おすすめメニュー表示にも対応。

商品についての情報を詳しく見せる

・アレルギー表示対応。
・カロリー表示対応。
・消費税率は自由に設定可能。
・おすすめメニュー表示にも対応。

多言語対応で外国人観光客にも親切

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)、スペイン語、タイ語、ドイツ語、フランス語の8ヵ国語に切り替えて表示可能。海外からのお客様もスムーズに注文できます。

注文画面を見せてお店で決済

注文が終わったら、お客様は注文画面を見せてお支払い。お店側の多彩な決済手段に合わせてお支払いいただくことができます。また、注文を受けに行く手間を軽減し、業務効率化を支援します。

店員を呼ぶ手間が不要。お客様満足度を向上

電子メニュー注文システムの導入で、お客様は店員を呼ぶ手間が省け、お待たせすることなく厨房に即オーダーが可能です。 また、ホールスタッフの注文業務が軽減するので、配膳・片付け・清掃など他の業務に時間を充てることができます。

セルフオーダーシステムは、店長、スタッフに次ぐ、第3の従業員として活躍します。

従業員の負荷を軽減し、店舗の生産性をアップ。 ホールスタッフ業務から、注文業務が軽減されるので、 限られた人員でも、ゆとりある接客・サービスを提供することができます。

・注文を受けるために費やしていた時間を、他の業務に有効活用できます。
・業務負担の軽減化により、従業員の定着率が向上します。
・多言語切り替えで言葉の問題を解消。外国語が不慣れな従業員でも安心して接客できます。

導入事例

ガトーショコラ専門店「Kuroneco Jack」(石川県金沢市)

5月22日オープン予定

価格

価格については「電子メニュー注文システム価格表」をご覧ください。

 

電子メニュー注文システムお申し込みフォーム